ブログ更新 (職場巡回:山形屋パーキング様)


2016年12月27日(火)昨日までと違い今日は朝から気温が下がり続け、天気は雨。
寒(かん)の雨をよけながら、職場訪問で「山形屋パーキング」様へ行きました。
午前10時、山形屋パーキングの田中常務が外で(風が強く、雨が降ってるので寒い、寒い)お客様ひとり一人にごあいさつ。
「あっ、こういうことなんだな」と思いました。
どういうことかというと、デパートではビシッとスーツをきめた役員がお客様をお出迎え。
スーパーだったら、逆にちょっと異様。
山形屋で働く人は、山形屋で働く人らしく。
スーパーで働く人は、それらしく。
芙蓉商事で働く人は、
「何よりも清潔であること」
「笑顔を絶やさず、挨拶を忘れない」
田中常務と少しのあいだ立ち話。
当社の清掃スタッフ(村川)のことを甚(いた)くほめていただきました。
村川さんは勤続20年を超える73歳。国家資格であるビルクリーニング技能士は50代で取得しました。
50代の女性で技能士の資格を受ける人、今ではほとんどいません。いえ、ゼロだと思います。
7年前、ビルクリーニング技能士の競技会で日本一になった二川翔太は、入社当時、村川さんの指導を受けたと聞いています。
二川にとって村川さんは育ての親の一人です。
そんなお母さんも、高齢になり、体力の衰えを感じ始めています。
交差点の信号が赤、止まれ。
赤信号のあいだ、歩行者が一人、二人、三人とたまってきます。
一列に並んで、ヨーイ、青でドン!
横断歩道を渡りきったところで、順位はビリ付近。
まあ、仕事の方は年齢を感じさせることなくキビキビですけどね。
掃除の仕上がりも問題ありません。
まだまだ頑張ります。いづろP