ブログ更新 (職場巡回:交流センター様)

2020年11月6日、職場巡回で鹿児島県の施設「かごしま県民交流センター」様に行きました。
ここは、当社の設備管理スタッフが常駐して建物を管理しています。
交流センターは、県民が親しみ、出会い、交わる、いこいの場所となっています。
その交流の場も、今年はコロナの影響で利用者が4割ほど減ったように感じる、とは責任者の板敷さん。
この建物が完成したときからのスタッフで、開館から18年間、職務に従事してきました。
「建物の老朽化が進んで、あちこち不具合が出てくるね」
「板敷さんの体も老朽化が進んだってことか」
建物を将来にわたり長く使い続けられように、設備管理課のスタッフは点検や保守を行っています。
スタッフのみなさんの体も、長く使い続けられるように、健康診断で点検と、栄養と運動などで保守をしっかりと行い、建物の長寿命化同様、なが~くこの仕事に従事していただければと思います。

交流センター