トップ > 空気環境測定

本土最南端かごしま特産品SHOPはこちらから
 

空気環境測定


作業風景
「環境衛生上良好な状態を維持するための空気環境測定です。」
  • 不特定多数の人が利用する延床面積3000u以上の建物、及び延べ床面積8000u以上の学校は「特定建築物」とされ、2ヶ月に1回室内 空気の状態を測定する事が義務づけられています。測定項目は浮遊粉塵量、一酸化炭素、二酸化炭素、温度、湿度、気流の6項目で、2ヶ月に1回(1日2回)建物使用時間中に実施します。
  • ビル管理法に基づき、室内の空気環境分析を行い、測定結果に基づき適切な室内環境のアドバイスを行います。
業務内容                                   →お問い合わせはこちらから
作業風景
  1. 室内の浮遊粉塵量、一酸化炭素、二酸化炭素、温度、湿度、気流、ホルムアルデヒドの測定
  2. 室内の空気環境分析




お問わせはこちらから

お問い合わせ先

国際規格という信頼
環境に対する姿勢を国際規格が認証しました ISO14001
サービスの品質保証を認証する国際規格を取得 ISO9001

芙蓉商事としての取り組み
未来のために私たちができること エコ活動
給与の端数を地域貢献のために… ココチ基金

Q&A よくある質問



お世話になっているサイト おすすめのサイトを紹介!! リンク集