ブログ更新 (グラウンドゴルフ大会)


週間天気予報では雨、と予報されていた2017年10月14日(土)は朝からドンヨリした空。ここ南大隅町でグラウンドゴルフ大会が開かれました。
主催は芙蓉商事。山川・根占航路運行推進協議会様の後援をいただき、指宿市からフェリーに乗って60名の参加、総勢200名を越える大会となりました。
会場にいくと、雨が気になってか、いちように落ち着きがありません。開会式もそこそこに予定より15分早くプレー開始。
終わって見ると、心配された雨は持ちこたえました。
「良かったなぁ」と成績発表の頃になって雨がポツリ、ポツリ。
ザーッ、とくるまえに急いで賞状、トロフィー、副賞が手渡されます。
でも、冷静になってみると、アセってるのはどうも私だけのようでした。
参加者の皆さんは、ぜんぜん気にならないようす。
心構えが違いました。
春は指宿市で開催します。フェリーに揺られてお越しください。
参加を心よりお待ちします。雨を気にして。
写真1枚目:ネッピー館下田館長あいさつ
写真2枚目:活お海道鮫島館長あいさつ
写真3枚目:表彰式1.ネッピー館下田館長あいさつ2.活お海道鮫島館長あいさつ3.表彰式

ブログ更新 (新入社員歓迎祝賀会)


2017年7月4日(火)アメリカでは独立記念日を祝い、全米各地で花火が打ち上げられました。
当社の取引先であるドルフィンポートのポルトカーサ様でもお祝いムードにつつまれました。
ここは、アメリカの独立記念日のお祝いではなく、芙蓉商事の新入社員の独立記念日を祝う会場となっています。
4月に入社した新入社員7名は、3ヶ月の研修期間を終えて、今日から(気持ちだけは)ひとりだちです。
そのお祝いに本社スタッフ52名が集まりました。
乾杯の前に、新入社員一人ひとりに今の気持ちを発表してもらいました。
人は、年をとるにしたがって、得られるものもあれば、失うものもある。
新入社員のスピーチをききながら、その失ったものが何なのかわかったような気がしました。
若い社員が増え、それが着火剤となり、芙蓉商事の大きな花火を打ち上げられそうです。
IMG_9199IMG_9254

第5回鶴亀交流「活お海道杯」グラウンド・ゴルフ大会in指宿


2017年5月28日(日)県内各地で運動会が開かれており、屋外で活動するには絶好の季節が訪れました。
ここ、指宿市フラワー公園ではグラウンドゴルフ大会が行われました。大会主催者は当社(芙蓉商事)で、山川・根占航路運行推進協議会様の後援を頂いています。南大隅町からも多くの参加者があり、フェリー乗船代の助成や入賞者への副賞を提供してもらいました。
大会名は、第5回鶴亀交流「活お海道杯」。鶴亀とは、港のカタチが亀に似ている根占港と、鶴に似ている山川港のこと。活お海道(いおかいどう)とは、当社が指定管理者として運営している「道の駅」のことです。年2回、春と秋に開催していて、秋は南大隅町での開催予定です。大会名は鶴亀交流「ネッピー館杯」。ネッピー館とは、当社が指定管理者として運営している「ねじめ温泉旅館(南大隅町)」のことです。
開会式には、朝から何件かの運動会を回られていた指宿市長豊留悦男(とよどめえつお)様も来場され、歓迎のあいさつをいただきました。
開会式のあと、競技開始までは約20分、そのあいだ、参加者は練習したりと思い思いの時間を過ごします。そこで1番目立っていたのが、「元気!」と背中に大きく書かれた黄色のポロシャツを着た指宿市長です。どこからかスティックとボールを持ってきて、カキーン、コキーン、ズルっとコース内を大暴れです。この「元気!」は大切だよなあ、と日カゲに隠れて思いました。
参加者は240名の男女混合戦です。総合優勝は女性、2位も女性、べつに男性がハンデをおっていたわけではありません。男しっかりせい。
思うのですが、人は生まれた時は、女子が強いと思う。ボクはよく泣かされていた。そして、大人になったら女性は弱いもので、男が守るものと思うようになった。この先、グラウンドゴルフを楽しむような年齢になったら、女性に守ってもらおうと思う。なぜかって、今日の大会を見てそう思いました。女性は元気で強いものです。
競技は予定どおり無事終了。指宿地区グラウンドゴルフ協会関係者の皆様、南大隅町グラウンドゴルフ協会関係者の皆様、準備から大会運営、後片付けまでありがとうございました。また秋にお世話になります。IMG_7721IMG_7746 IMG_7781 IMG_7791

ブログ更新 (花見)


2017年4月5日(木)鹿児島で桜開花。
統計開始以来もっとも遅く、平年より10日遅いそうだ。
そうは聞いても回りの桜は咲いていない。
どこの桜が開花したの?
花はないけど、市内を流れる甲突川河畔の桜並木には、大勢の花見客が押し寄せていました。
でも、はたから見るとさびしく感じる。。
花見をしているグループも盛り上がりきれていない。
そんな中、煌々(こうこう)と灯りをともし、モクモクと肉の焼けるケムリであたりはモウモウとしている一団がありました。
近づいて見ると、芙蓉商事で働く人たちの集まりです。
その家族の方も参加しているようで100名位でしょうか。
桜は一輪も咲いていないけど、そこには華がありました。

IMG_7604 IMG_8128 IMG_8178 IMG_8211

ブログ更新 (入社式)


2017年4月3日(月)朝6時過ぎのテレビ(NHK)で入社式企業トップの言葉というのを流していた。
「難しいことを言っている」
誰に向かって話しているんだろう?
テレビカメラの向こう側の人たちにかなあ。
芙蓉商事の入社式では難しい話は聞けません。
私の経験から思ったことを、目の前の新入社員に語りかけるように話します。
私と新入社員のあいだは3メートルあまり。
誠実であってほしい。
明るく元気でいてほしい。
お金のありがたみを感じてほしい。
など、ごく当たり前な話です。
十分に伝わったと思います。
「初心忘るべからず」
この言葉は自分におくります

入社式2 入社式 IMG_7511