ブログ更新 (夢をありがとう)


最後の一人となって、はっぴょうまでの、じかんが、とても、ながく、かんじられた。いろんなことを想像した。そして、そのとき、「発表します。優勝は、中国地区代表の・・・」
九州地区の関係者は、鹿児島県の関係者は、そして会場に来ていた芙蓉商事の社員の気持ちはどうだったか。私にはわかります。一瞬「あぁ〜」と首をうなだれ、すぐに顔を上げ、「よくやったー」と心からの拍手を贈ったことを。
11月16日、東京ビッグサイトで開催された全国ビルクリーニング技能競技大会に九州代表として出場した当社の北園選手は日本一の称号を手にすることはできませんでした。泣きそうだったそうです。二人三脚で歩んできた先輩であり指導者でもある二川翔太も同じです。でも、この経験が、二人を、さらに成長させることは間違いありません。これからどのように進化していくのか楽しみです。
競技会に出場するのに、練習時間の確保など、同僚のさまざまなサポートがありました。特にサポーターがチカラを入れたのが、会場での応援の練習。応援団員に選ばれた10人は、来る日も来る日も練習しました。北園選手の心の支えになったと思います。本番での応援は見事でした。圧倒的なチカラ強さ、チームワーク、声の大きさだった。
「発表します。最優秀応援団賞は、九州地区代表 株式会社芙蓉商事」。。。「うぉー」。のけぞってのガッツポーズ。私は応援団員ではなかったけど、代表で表彰された。名誉なことでうれしかった。
北園が鹿児島大会、九州大会、全国大会と勝ち進むたびに、希望や夢を見させてもらいました。次は、私たちが夢や希望を持てる会社にしたいと思います。
北園君、練習はきつかったでしょう。プレッシャーはどれほどのものだったか。おつかれさまでした。そして、ありがとう。

全国大会画像

ブログ更新(全国大会前夜)


橋本聖子参議院議員を真ん中に写真をとりました。
その両側におさまっているのが、全国ビルクリーニング技能競技大会に九州代表として参加する二人。宮内選手と当社の北園選手です。
場所は、東京ベイ有明ワシントンホテル。11月15日18時から開催された全国大会前夜祭(懇親パーティー)会場でのワンショットです。
会場には北園選手の上司でありコーチでもある二川翔太も同席しました。
二川は、競技者である北園を、あれやこれやと気づかっています。「飲みすぎるなよ」とか。
一方、北園は、普段と変わらずビールに焼酎、お酒と飲んでるので、度胸がいいのかもしれません。
二川が九州代表として出場し優勝した2011年全国大会の前夜祭では、二川はまったくアルコールをクチにできませんでした。
この対象的な二人が師弟となり、いよいよ明日10時40分から20分間の演技がはじまります。
欲を言えば、入賞7位までには入ってほしい。
そして、鹿児島大会に出場した選手、九州大会に出場した選手のためにもいい成績を残して欲しいと願います。
DSC_0158

DSC_0162

ブログ更新 (ビルク全国大会いってきます)


ここ数日、冷え込みが強かったせいか風邪を引いてしまった北園選手。
大会直前の調整が上手くいかないまま鹿児島最後の日を迎えました。
明日は、東京へ出発。前夜祭に参加します。
そして明後日、ビッグサイトで開かれる全国ビルクリーング技能競技大会に九州代表として参加。日本一に挑みます。
今日、最後となる練習は通しで1回。
調子は万全とはいえず6割のでき具合だったようです。
会社から10名を越す応援団も会場へ駆け付けます。
応援団も練習を積みました。
シャンシャンシャン、シャンシャンシャン、シャシャシャシャシャシャシャン。
応援団もチカラが入ります。
応援団賞(という賞が今大会には準備されてるらしいので)ねらってます。
選手もチカラが入ります。。
国家資格のビルクリーング技能士1級の国内資格者は50,000人。
その中から大会への出場は全国9ブロックから18名。
参加することに意義があります。
ひのき舞台に立つ、そのとき本調子であればと、願います。DSC02974DSC03028DSC03034DSC03119

ブログ更新 (湯遊ランドあいらレストランへようこそ)


鹿屋市交流センター「湯遊ランドあいら」で、レストランメニューの試食がありました。
調理スタッフは3名。3人の風格がそのまま味にでたようです。
値段は650円の海鮮ちゃんぽん、生姜焼定食から、4,000円の会席料理までご用意しました。
年輪を重ねた無口な親父がつくっています。
厨房をのぞいてもらっても「なんだコノヤロー」とは言いません。
無口ですから。
声をかけてあげてください。
「美味しかったです」
ニコリは期待できると思います。DSC02937DSC02888DSC02789DSC02925

ブログ更新 (お掃除体操)


右に~。左に~。回して~。
いままでどのくらいのタオルが舞ったか。
今日もアイドルコンサートさながらに、タオルがブンブン舞いました。
2017年11月6日(月)、場所は山形屋6階イベント会場。
日本ガス様開催の「第53回ガス展2017」のスペシャルゲストして、弊社アイドルの3人が舞ってきました。
アイドルの3人は、普段は事務職。お声が掛かると福祉施設等でパフォーマンス。2つの顔を持つスーパー女子社員です。
それで、なんでタオルかというと、椅子に座ったまま出来る。
テコの原理で力の弱い高齢者でも簡単に筋肉を伸ばすことができる。
というメリットがあります。
でも、一番の理由は、掃除しながら体操が出来ること。
タオルを使った体操は、同女子が中心となって考えました。
評判は上々です。
ハウスクリーニングのご依頼も年々増えていますが、「お掃除体操教室」も人気メニューです。
お掃除体操のお代はいただきません。気軽にお声がけください。
体操だけでも大歓迎です。一緒にブンブンさせましょう。DSC02733DSC02741DSC02747