2016年たいへんお世話になりました


クリスマスに間に合えば良かったんだけど。
今年も残すところ2日となった本日、「したじき」を鹿児島市内の幼稚園、保育園に届けました。
芙蓉商事からオリジナル下敷のプレゼントです。
この話が持ち上がったのが12月19日、デザインを準備して制作、納品まで頑張って10日。
クリスマスには間に合わないけど、それでもいいやゴー!
そして本日12月29日に納品されました。
全面(裏表)「かけるくん」と「くりんちゃん」がいっぱいの下敷。
今年一年、当社キャラクターの「かけるくん」と「くりんちゃん」は、営業課の一員として頑張りました。
ハロウィンでは小悪魔の衣装に着替え、来年用の撮影ではニワトリの着ぐるみをまといました。
活躍ぶりは、出版社の目にもとまり、本でも紹介されました。
その二人、今年最後の仕事は下敷となり、鹿児島市内の幼稚園・保育園に届けられます。
園児は大喜び、一緒になって園長先生も大喜び
「くらしに笑顔を!芙蓉商事」2016年もたいへんお世話になりました。キャラクター名鑑 下敷1 下敷2

ブログ更新 (Happy birthday2)


サルがゴリラか、はたまたオラウータンか。
大興奮の御仁は、湯ノ口隆洋。芙蓉商事で社長してます。
この日(2016年12月27日)は、会社の忘年会に参加。
宴たけなわでの「はっぴばーすでーとぅーゆー♪」
で会場は一気に興奮の坩堝(るつぼ)に。
いや、興奮してたのは、自分だけだったかも。
回りがまったく見えてなかった。
ゆえに、この写真。
連中には本当感謝します。ありがとう!
昨日12月26日が私の誕生日。昨日は会社で花をいただきました。
そして、今日のこれ、2日続けてお祝いしてもらいました。
喜び2回の2倍です。
余談ながら、当社のスローガンに「私たちはお客様に笑顔を届ける会社であり、お客様の喜びは私たちの喜びである」というのがあります。
社長に笑顔を届けた社員も喜んでるようです。
そのケーキをクチに運びながら。
僕は、ひとクチも食べなかったけど、いいんです。
社員の喜びは私の喜びです。

IMG_0644 IMG_0658

ブログ更新 (職場巡回:山形屋パーキング様)


2016年12月27日(火)昨日までと違い今日は朝から気温が下がり続け、天気は雨。
寒(かん)の雨をよけながら、職場訪問で「山形屋パーキング」様へ行きました。
午前10時、山形屋パーキングの田中常務が外で(風が強く、雨が降ってるので寒い、寒い)お客様ひとり一人にごあいさつ。
「あっ、こういうことなんだな」と思いました。
どういうことかというと、デパートではビシッとスーツをきめた役員がお客様をお出迎え。
スーパーだったら、逆にちょっと異様。
山形屋で働く人は、山形屋で働く人らしく。
スーパーで働く人は、それらしく。
芙蓉商事で働く人は、
「何よりも清潔であること」
「笑顔を絶やさず、挨拶を忘れない」
田中常務と少しのあいだ立ち話。
当社の清掃スタッフ(村川)のことを甚(いた)くほめていただきました。
村川さんは勤続20年を超える73歳。国家資格であるビルクリーニング技能士は50代で取得しました。
50代の女性で技能士の資格を受ける人、今ではほとんどいません。いえ、ゼロだと思います。
7年前、ビルクリーニング技能士の競技会で日本一になった二川翔太は、入社当時、村川さんの指導を受けたと聞いています。
二川にとって村川さんは育ての親の一人です。
そんなお母さんも、高齢になり、体力の衰えを感じ始めています。
交差点の信号が赤、止まれ。
赤信号のあいだ、歩行者が一人、二人、三人とたまってきます。
一列に並んで、ヨーイ、青でドン!
横断歩道を渡りきったところで、順位はビリ付近。
まあ、仕事の方は年齢を感じさせることなくキビキビですけどね。
掃除の仕上がりも問題ありません。
まだまだ頑張ります。いづろP

Happy birthday


2016年12月26日(月)55歳の誕生日。
誕生日だからといって特に何も変わらない。
例年だったら。
だけど今朝は違った。55歳は何か節目のようなものを感じる。
もし、50年はやく生まれていたら、55歳の誕生日を迎えられたかどうか。
当時の平均寿命は45歳もなかったと思う。
昭和の大スターでは、石原裕次郎、美空ひばりは共に52歳で亡くなってる。
それから、寿命ではないけど、25年ほど前までは定年退職の年齢はほとんどの会社で55歳だった。
もし、25年はやく生まれていたら、今年定年を迎えることになる。
明日のことは分からないが、今日は生きているし、今日も仕事をしている。
仕事で必要な能力は、
「知識・経験」
「解析力・構想力(頭脳の集中力)」
「決断力・行動力(気力と体力)」
の3つが合わさったもの。
ピークは40代から50代でしょうか。
私の場合は、スタートが遅かったので、ピークはまだ先のようです。
若い頃は、55歳がひと区切りかな、と漠然(ばくぜん)と思ってたけど、まだいけそうです。
朝礼でスタッフから花をいただきました。
気持ちがうれしいです。この場をかりて「ありがとう!」
まだ、元気なので、今年はちょっと無理をしたいと思います。
そんな無茶な! と言わずについてきてくださいネ。IMG_5999

職場巡回:異人館様


2016年12月22日(木)職場巡回で旧鹿児島紡績所技師館(異人館)様へ行きました。
今日は朝から雨、ときどき大雨強い雨、着いた時には小雨で良かった。
受付に行くと、すぅ~すぅ~と、居眠りしてるように見えたけど、しっかり起きてましたスタッフさん。
「いやー、今日はヒマだね~」
「5人だよ5人、今日の来館者」
年末は例年お客様が少ないようで、さらに今日はこの雨、少ないのもわかります。
でも、多い時は1日で200人超える日があります。
1867年、今から150年前に建てられた館に200人!
みっしミッシときしむ、というか床が抜けるのでは?
と心配になります。
「大丈夫、入場制限を掛けるから」
規制?
「そのとおり、1階に50人、2階に50人まで」
バスが2台入ってきたら、「1号車は1階の見学、2号車は2階ね」
「1号車は2階に上がったらダメよ、床が抜けるから」
こんな感じです。
世界文化遺産の建物が傾いたりしたら大変です。
会社(管理している芙蓉商事)が傾くだけでは済まされません。
慎重に、丁寧に、気を配りながら今日も管理します。
今日は来館者5人だけどね。   IMG_5926 IMG_5826IMG_5827 IMG_5833