ブログ更新 (新入社員研修)

2019年6月10日、5月入社の新入社員研修が本社で開かれました。
今日の研修は二人。
一人は、「道の駅山川港活お海道」のレストランで洗い場を担当している豊川さん。
勤務して2週間になりますが、初日は思うようについていくことができませんでした。
2日たっても3日たっても状況は変わらず、4日目には続けられるか不安に思ったそうです。
洗い場には、お客様のテーブルから下げてきた食器類が短時間のうちに一気に積み上げられていきます。
気持ちとしては手際よくサッササッサと片付けたいけど、体がついてこないもどかしさ。
運動会のカケッコでお父さんが、気持ちは走ってるけど足がついてこない。ついには足がこんがらがってコケる。という感じです。
で、今はどうかというと、気持ちに体がついていかないことに変わりありませんが、周りのスタッフに助けをもらいながら続けられています。
調理スタッフ、デシャップ(出来上がった料理を各テーブルに運ぶこと)のスタッフが、ちょっとしたスキを見て手伝ってくれます。
「人の仕事を手伝わないとか、見て見ぬふりするとか、そういうことはなく、チームワークの良い職場で良かった」と豊川さん。
二人目は、清掃スタッフの神脇さん。ドルフィンポート様に配属されています。
敷地が広いので掃き掃除となると時間を気にしながら下を向いて黙々と掃いていきます。
そこに「Can you speak English?」(エイゴデキマスカ)と話しかけられることが最近多くなりました。
困った表情で「エイゴデキマセン」と身振り手振りで伝えると、その外人さんは手にしたスマホを指差し、「ココココ」と言ってるようなので、「アッチアッチ」とは言えないので、その方向を指さして教えてあげます。
新入社員研修では、企業理念や経営方針などの理解を深めてもらいました。
明日はそれぞれの職場に戻ります。今日の研修で学んだことを忘れずに頑張ってください。DSC08692_-_コピー

ブログ更新 (新入社員研修)

2019年5月10日、4月入社の新入社員研修を行いました。
新卒新入社員の入社時研修はすでに終えていて、今日は、中途採用社員の研修になります。
参加者は、新しい事業所(新規お取引様)が増えたこともあり、10名が本社に集まりました。
研修は1部と2部に分かれていて1部は社長が担当します。
総務課が担当する2部の研修は、毎回内容が固定されていますが、1部は流れにまかせます。
とは言うものの、話の中心になるのは、お客様あっての会社であり、社員あっての芙蓉商事ということ。
キーワードは「快適」
営業部門、サービス部門の社員は、お客様が快適と感じるコトは何かを考え、今できることを、最優先させる。
逆に、不快を取り除き、不愉快な言動に注意する。
総務部門は、社員が快適な環境で仕事ができるようにとか、働きやすいようにとかを考え、今できることを最優先させる。
自分のことは後、社員のことを1番に考えて行動するということ。
今日、研修に参加したみなさん。今までの職務経験からその辺のことはよく理解されています。
「みんながいて、わたしがいる」

新入社員研修

ブログ更新 (新入社員と1年前新入社員座談会)

2019年4月1日、入社式が終わったあと、新入社員と1年前新入社員の座談会を行いました。
昨年入社組は、業務の都合などもあり参加できたのは3人。質問攻めにあいました。
「芙蓉商事に入社して良かったと思いますか?」
同僚も先輩もいい人ばっかり。完全週休2日で有給休暇もとりやすい。技術を学べる。時期がくれば資格もとらせてもらえる。
「社会人として気をつけていることは?」
目覚まし時計をセットしたか寝る前に必ず確認する。寝坊は、学生時代は許されるけど社会人では許されない。学生のときは寝坊して困るのは自分だけど、社会人はチームで仕事をしているので会社やお客様に迷惑をかけることになる。
「社会人になって変わったことは?」
猫背が直った。というか猫背にならないようにしている。社会人として意識が変わり、芙蓉商事の社員としての自覚が出てきたのだと思う。
「何かアドバイスをお願いします。」
えぇ~~。終始タジタジの態(てい)で予定の1時間が過ぎていきました。IMG_8201_-_コピー

ブログ更新 (基礎級ビルクリーニング技能検定直前講習)

明日(2019年4月3日)にせまった「基礎級ビルクリーニング技能検定」
外国人技能実習生を対象とした、ビルクリーニング職種検定で、入国1年以内の受験が必須となっています。
当社のDUY(ズイ)さんとCUONG(クオン)さんも、福岡で行われるこの検定に臨みます。
今日も練習を重ねました。二川係長から丸4日間の指導をうけました。
もうバッチリですよ。とは二川さん。
年上のズイさんは、教えられたことを一つ一つ正確にこなし、ミスも少なく理解も早い。
クオンさんは、ズイさんにも教えてもらいながら技術をみがいているそうです。
2人の自信のほどは、「ニホンゴガムズカシイデス」
実技試験の方はまあまあのようですが、日本語表記の学科試験が不安です。
明日早朝、鹿児島中央駅から新幹線にのって博多駅へ。集合時間は午前9時30分。
10時から試験が始まり、その日のうちに帰ってきます。
“おやっとさあ(おつかれさま)”と声をかけて、出来ばえをきいて、合格通知を待ちたいと思います。一枚目二枚目

ブログ更新 (クレームゼロ会議)

毎月開かれている本社清掃スタッフのクレームゼロ会議。
今月は2019年1月24日と25日の2日に分けて行われました。
クレーム”ゼロ”のゼロはクレームを無くすという意味ではなく、クレームがあったらゼロからスタートしようという意味です。
クレームから学び再出発する会議がクレームゼロ会議です。
だからクレーム隠しはいけません。
今月は、これがテーマです。

IMG_6689_-_コピー