ブログ更新 (交通安全講習)

台湾で起きた特急列車の脱線事故は、18人の死亡者と約190人の負傷者を出した。
制限速度75キロのところを、140キロのスピートでカーブに突っ込んだらしい。
この事故をきいて2005年の福知山線脱線事故を思い出した人も多いと思う。
事故を起こした運転手は事故は起きないと思っていたか、事故を起こさないと思っていた。
ひょっとすると、事故のことはまったく意識していなかったのかもしれない。
だから「安全は絶対にない」。ということを常に意識して運転することが事故防止につながると思う。
2018年10月24日、安全を意識してもらう講習が芙蓉商事本社会議室で行われました。
講師はいつもお願いしている日本自動車連盟(JAF)の白純洋さん。1時間かけて事故の恐ろしさを伝えて頂きました。
受講者の安全に対する意識は高まったようです。
研修レポートを見るとそのような事(事故は怖いとか気をつけようとか)を全員が書いていました。
意識は意識しないと薄れていくので、安全運転の意識が消えてなくなる前に次回の交通安全講習を開きたいと考えています。
台湾鉄道は脱線事故の監視カメラの映像を公開しました。
特急列車が高速でカーブに突入し脱線する様子が繰り返し繰り返し流されていたが、事故はごめんです。

IMG_4516_-_コピー
IMG_4527_-_コピー (1)

ブログ更新 (全社員研修)

全社員研修が3日に分けておこなわれた。
2018年9月20、21、26日の3回。
全社員といっても業務の都合で参加できなかった人が約1割(50人)位はいたので、その方々には追って調整することにする。
第一部は、社長による安全講話と経営報告。軽食の時間をはさんで二部は外部講師にお願いして、笑顔、身だしなみ、立ち居振舞い、会話力などを学んだ。
会社設立56年目が9月1日よりスタートしました。
56期がみなさんにとって良い1年でありますように。
※写真1枚目9月20日、2枚目21日、3枚目26日

1日目IMG_4499_-_コピー

2日目IMG_4680_-_コピー

3日目DSC06456_-_コピー

ブログ更新 (交通安全)

鹿児島市内へ向けて九州自動車を走っていると、姶良ー吉田インター間の下り線が通行止めを伝えるニュースが流れた。
通行止めが解除されるのを待って現場付近を通ると、砂? らしきものがまかれていた。
ここで事故が起きたのだろうか。
翌日、2018年9月25日の新聞報道によると、午後4時5分頃、右カーブで車が左側の壁に衝突。反動で車外に投げ出された同乗者は意識不明の重体。
作業現場から会社に戻る途中の事故だったらしい。注意喚起せねば。
全員無事に戻ってきたスタッフを待って交通安全講話をおこなった。
「気持ちにゆとりをもった運転を心がける」など。

IMG_4719_-_コピー

ブログ更新 (新入社員研修)

2018年9月11日、70歳を超えた参加者もまじっての新入社員研修である。
本人も驚いたようすで、
「この年になって初めて研修というものを受けたわ」
と首をすくめながら恥ずかしそうに笑う。
今までの職歴の中で、ビルメンテナンス業の会社で働いたことがあったけど、そこでは面接していきなり”現場”だったらしい。
それが当社の場合は、最初に本社で技術指導があり、会社の理念や方針を学ぶ。
それから現場に出るけれど、しばらくの間は先輩社員の指導を受けながら現場での仕事を覚えていく。
この違いに感心していたけど、当たり前のことだと思う。
70歳を超えて当社の清掃フタッフ募集に応募してきたその人は、働けることをたいへん喜んでいた。
「家にいても暇だしテレビも飽きるしねえ」
と、何か仕事を始めようと求人広告をみていて当社が目にとまったらしい。
ご縁があって採用させていただきました。
今日の研修は他に4名参加しました。
それぞれ年齢は違いますが、自分のためにも誰かのためにも、元気でケガをせず、”なが~く”働いて頂きたいと思います。

DSC06063_-_コピー

ブログ更新 (清掃業務課事業所責任者会議)

きのう梅雨明け宣言があったけど、この猛烈な雨はどうしたんだろう。
2018年7月12日、時間は午後5時30分。
仕事を終えた各事業所の責任者が本社に集まって、定例会の時間です。
今回は清掃業務課の会議、2回に分けて行われます。
雷がゴロゴロ鳴ってソワソワしながら会議に参加しました。
雨音に声が消されそうな中、総務課から守秘義務の話があった。
ザーザーの音に負けないように、総務課長は外に漏れそうなくらいの大声を張りあげていた。
情報は、どんなことがあっても漏らさない。といった内容のことを。

ブログ1

ブログ2