職場巡回:日本ガス様


2016年9月28日(水)日本ガス様に配属のスタッフ訪問です。
当初の予定では午後1時30分。それを、どうやって聞き付けたのか、日本ガスの津曲社長がお会いして頂けるとのこと。
約束の時間は1時15分。清掃責任者の古園さんと津曲社長へ日頃のお礼をお伝えしました。
津曲社長には、日本ガスの社員様と同じように、当社のスタッフにもよくして頂いています。
日本ガス様には「笑顔アルバム」というのがあります。
津曲社長をはじめ、役職員全員一人ひとりが笑顔でアルバムにおさまっています。
その「笑顔アルバム」の総務グループの中で、当社のスタッフも日本ガス様の社員と並んで笑顔を浮かべています。
津曲社長へ面会の最後に、清掃スタッフの古園さんを真ん中に写真をとりました。
写真を撮り終わって外に出たとたん「アツイ暑い」とフーフー言いながら汗をふいてた古園さんは、そうとう緊張したようです。
続いて、ここからは別の部屋をお借りして、当社のスタッフだけで面談しました。
ここでも、しばらくは「アツイ暑い」「キンチョウした緊張」したと興奮さめやらずです。
同僚の小林さんに、「ねえねえ、聞いてよ!」「両方、社長、社長にはさめまれて写真とったの!」
小林さんは、ふぅーん。
小林さんは日本ガス様で生まれた猫ちゃんのことで頭がいっぱい。
ただしくは、日本ガス様の敷地内で生まれていた野良ネコ。
この、生後何日かのネコを連れ去り、じゃなくて保護ですね。今では家族の一員となり一緒に暮らしています。
以前にくらべて小林さんの表情が明るくなったようです。
猫のミカン(毛の色がみかんのようだから)との暮らしが影響してるのでしょうか。
「今ごろ何してるかな?」「帰ったら猫じゃらしで遊んであげるね!」なんてことを考えてます。
「古園さんは社長と一緒に写真とれて良かった」ニャー。

IMG_3880 IMG_3884

ブログ更新 (職場巡回:美術館様)


2016年9月15日(木)午前9時、開館前の鹿児島市立美術館様に行きました。
当社のスタッフが受付案内業務で勤務しています。
裏口から館内に入り、受付にいくと朝礼していました。
「本日の団体様は・・・」とか聞こえてきます。
朝礼が終わるのを待って、開館までの間しばし面談。
最初に新入社員の西水流さん、スーツ姿しか見たことなかったので、制服姿がまぶしかった。
3月に学校を卒業して4月1日入社、あれから5ヶ月。
「最初は不安でいっぱいだったけど、少しは落ち着いて出来るようになりました」
とは、本人の言葉。
西水流さんの夏は、リオデジャネイロオリンピックで燃えました。
「将来の夢は?」
「東京オリンピック!」
を見にいくこと。
4年後の夏、西水流さんは東京で燃えます。
美術館様の仕事は先輩スタッフにまかせてオリンピック観戦です。
その頃は、英会話が今以上に上達してればいいね。
海外からのお客様もいっぱい東京に集まるでしょうから。
じつは、西水流さんはチョット英会話が苦手です。
美術館をおとずれる海外からのお客様は少なくありません。
「ハロウ!・・・なに?」
ペラペラとはいかないようです。
横で話をきいていたリーダーの篤さんは、落ち着いています。
じょうだん言っても、クスリともしません。
どんな状況でも平常心、後輩のカガミです。
お昼休みは、誰よりも時間かけてお弁当を食べます。
ひとくちヒトクチ、ゆっくりと。
美術館の雰囲気、って独特なものがありますよね。
その雰囲気と、リーダーのかもしだす空気感って近いなー。
「なにそれ?」「良く分からない!」
「ですよね~」

美術館様

ブログ更新 (MBC南日本放送様訪問)


2016年9月14日(水)午後1時、MBC南日本放送様訪問。
味のある、歴史を感じさせる建物に入ると、現代風の明るい感じの制服を着た受付の方と目があいました。
つかつかと受付へ行くと、「お約束はいただいておりますか?」と丁寧な対応。
会社によって受付の感じって変わるんだなあ。
逆に言うと、受付の感じで会社のイメージも変わる。
受付は会社の顔っていうけど、当社の受付は・・・フムフム。
いい感じです。
□受付の方に連絡をとってもらい、ほどなくすると、良く知った顔の村岡様が迎えにきました。
前回お会いしたのは「黄金のファラオと大ピラミッド展」オープンの前日。
展示物が次々と運ばれ、会場が仕上がっていく状況の中、引き締まった顔つきの村岡さん。
そう記憶している村岡さんの表情が、今日はゆるい。目が笑ってます。
MBC様主催の「黄金のファラオと大ピラミッド展」は大盛況のうちに閉幕。
7万2千人のお客様にご来場いただきました。
担当の村岡様もホッと一息、なんでしょうね。
で、私がMBC様を訪問した訳は、ピラミッド展のお礼です。
期間中、受付・案内・販売の業務を当社がお手伝いさせて頂きました。
□村岡様につれられて事業局へ行くと、局長の濵上様、部長の浜田様がお会いして下さいました。
お忙しい中ありがとうございました。
お礼に伺ったのですが、逆にお礼を言われ、当社のスタッフのことをホメてホメて頂きました。
恐縮するほどおほめの言葉をいただき、とてもうれしく思います。
このこと、当社のスタッフに伝えます。
そして、ピラミッド展に関係したスタッフ(本社も含めて)に一言。
「おつかれさまでしたー。いい仕事したね! ずいぶんほめられたよ」

MBC様

ブログ更新 (職場巡回:りぼんかん様)


2016年9月6日(火)鹿児島市の子育て支援施設「りぼんかん」様に配属のクリーンクルーを訪ねました。
建物に入ると「こんにちわ~」と笑顔、えがお、こっちからもあっちからも笑顔。
公共の施設らしくないこの感じ。受付の人に笑顔で迎えられるとハッピーな気分。
事務室にあいさつにいくと、これがまた笑顔が素敵な館長様。
そして、当社のスタッフ。満面の笑顔を見せてくれました。
スタッフの話では、みんなそうなんだそうです。ここで働く人。
笑顔で、いい人ばっかり。
自然に「笑顔の人」が集まったんですね。
おかげさまで、仕事が楽しい。ってルンルンです。
面談中もずっとコロコロ笑いっぱなし。
周りでは、こどもたちの声がキャッキャッとはじけ、お母様方はニッコリ。
私もニコニコしながら帰っていきました。
※写真は表情が硬くなってしまいました。普段はケラケラです。

DSC01280

ブログ更新 (職場巡回:工業技術センター様)


2016年9月6日(火)鹿児島県工業技術センター様に配属の設備管理課スタッフを訪ねました。
場所は、霧島市隼人町小田にあります。鹿児島市から車で約50分。
市内から50分も離れると自然がいっぱいあります。
建物内にムカデなんてフツウに出てきます。
ゴムでできたムカデにソックリのようです。
間違ってさわったらタイヘンです。
スタッフの夏の思い出は虫とり。カブトムシにクワガタムシ。
動物園に動物を見に行くとか、水族館に魚を見にいくとかじゃなくて、虫を探しにいく。
虫の場合は、ムシ園とかムシ館っていうのがあってもワクワクはしないな。
やはり、ムシは虫取りに限る。
そんな自然に囲まれた施設は、完成から30年近くになります。
その頃から働いているスタッフは生き字引(いきじびき)となり後輩スタッフに頼られています。
でも、最近、先輩スタッフはおつかれ気味のようすです。
建物も、完成から長い年月がすぎ、具合の悪い時があるようです。
建物のメンテナンスは、当社のスタッフにおまかせ下さい。
スタッフのメンテナンスは、会社におまかせ下さい。
とは言い切れませんので、自分の健康管理も建物の管理同様しっかりとお願いしますね。

DSC01274