ブログ更新 (空調服ってどんな服)


空調服が在庫切れらしい。
新聞テレビで取り上げられて注文が殺到、まち中でもよく見かけるようになった。
空調服とは、暑さ対策・熱中症対策に開発された服のことで、左右の腰に小さな送風機が取り付けられたもの。
腰から大量の風を服の中に流し、汗を気化させて、暖かく湿った空気は、襟元と袖口から排出される。
これで涼しく快適にすごすことができる、製品らしい。
「ほんとに涼しい?」
と、効果を疑いながら試してみると、風呂上がりに真っ裸で扇風機を最強にして当たってるような涼しさ。
一度経験すると手放せないとか、快楽を知ってしまうと元には戻れない。とかのモノ。
2018年8月10日、今日も朝からグングンに気温が上がり8時の朝礼の頃にはすでに相当の暑さです。
その朝礼の間中、ウィーンウィーン言わせていたのは設備管理のスタッフ。
この涼しさを知ってしまうと朝礼中でもおかまいなしにウィーンウィーンさせます。
在庫切れになる前に買えて良かったと、空気で膨らんだ格好の彼らは涼しい顔で掃除にかかりました。

1
2