ブログ更新 (ココチ基金贈呈(くすの木自然館様))


重富海岸自然ふれあい館(なぎさミュージアム)は今年2月に「かごしま・人・まち・デザイン賞」を受賞しました。
2017年5月16日(火)、海岸に吹く風は気持ちよく、緑さわやかな松の木に、まつぼっくりでふちどられた散歩道。
建物の中へ一歩足を踏み入れると、木の香りがいっぱい漂ってきます。
中には水槽が2槽あって、生き物が動いたり止まったり。
木の香りにつつまれ、水槽の生き物を眺めている私たちはしばしリラックス。
この建物を運営しているのはNPO法人くすの木自然館様です。
今日は、ココチ基金を届けにきました。ココチ基金とは毎月社員から寄付してもらったお金を積み立てたものです。
そのココチ基金から10万円と会社支援金10万円、合わせて20万円を活動資金として拠出しました。
2007年から活動を助成しているので、今年で11年ということになります。
研究員の浜本麦(ばく)さんへ手渡しました。
ココチ基金は、鹿児島の豊かな自然を後世に引き継ぐ活動に使われます。IMG_8600 IMG_8607