ブログ更新 (悩んでなんかいられない)


明日から9月、内閣府の調査によると新学期が始まる9月1日は、18歳以下の子どもの自殺が最も起こりやすいという。
現代の子供は悩みが多いのか、悩みをきいてもらえる大人がいないのか、ボクには悩みがなかったからわからない。
小さい頃、夏休みは楽しくてしかたがなかった。
休みに入る前、学校の先生が言ったのを憶えている。
「まっくろくろすけになるまで遊びなさい」
「2学期になったら日焼けコンテストするからねー」
最近、日焼けした子供も大人もめっきり減った気がする。
30年位前は、小麦色に灼けた肌が憧れだった。
化粧品会社のCMは小麦色の肌、褐色の肌をテーマにしたもの。
夏目雅子さんとか。
現在の化粧品業界は美白がテーマのよう。
新垣結衣(ガッキー)さんとか北川景子さん。
その、時代に逆らうような日焼けおじさんズが弊社にはいます。
本社設備管理課の5人組。
この夏、桜島の灰におおわれた太陽光パネルの清掃に山を登りました。
場所は、鹿児島県垂水市の高峠。
太陽光パネルは37,656枚。
一面パネル。見渡す限りパネル。日陰はまったくありません。
空からはジリジリと焼かれ、下からはパネルの反射光で焼かれました。
両面焼きです。焼きムラはありません。悩みもありません。
2学期を迎える子供たちに見せてあげたい。

DSC02389