ブログ更新 (情報漏洩対策)


森永乳業から個人情報が流出したと、今日(2018年6月5日)の新聞に載っていた。
300件を超える被害を確認し、個人情報が漏洩した可能性があるのは最大9万2822人らしい。
同社は「多大な迷惑をかけて深くおわびします」と陳謝しているけど、個人情報を漏らされた方は怒りと許せない気持ちでいっぱいだろう。
情報の取り扱いには私たちも気をつけようと、仕事を終えて現場から戻ってきたスタッフに注意喚起を促すことにする。
まずは、本社所属の清掃スタッフから。
お客様の建物や事務所内に、芙蓉商事の社員ということで、出入りをさせてもらっています。
そこには情報、あっちにも情報、こっちにも情報。
目のやり場に困るけど、目を向けるのは作業範囲、行動範囲だけにして余計なものは見ないようにする。ましては情報を盗んではならない。
そして、見た情報、耳にした情報は絶対に漏らさない。
お客様からの信用があって建物や事務所内の出入りを許されているので、その信用を失くすような情報漏洩があってはいけません。
私たちだって、情報をもらされると怒るし、絶対に許せませんから。

情報漏洩対策