ブログ更新 (新南部清掃工場建設工事安全祈願祭)


2018年6月14日は大安吉日、月の満ち欠けは新月。
何かを始めるには、いい日だと、うまく説明は出来ないけど、そう信じている方は多いと思います。
偶然なのかこの日に合わせたのか、10時30分から安全祈願祭がおこなわれた。
2022年から当社も運転管理に加わる事になる「鹿児島市新南部清掃工場」(総額およそ210億円)の建設工事です。
建設にはかかわらないけど、安全祈願祭に出席して工事の安全を願います。
ここまでくるのに、まあ、いろいろあったけど、一つの区切りがついた。
今日から、また、いろいろなことが始まる。
工場の完成まで3年、これに合わせて、新工場運転に必要なさまざまなことを決めていかねばならない。
さっそく、今月末には県外の類似の工場視察に行く予定です。
2022年1月、新工場運転の初日、この日のことを思うと気持ちが高ぶる。
その日を万全に迎えられるよう、これから起こるであろう、いろいろなことを一つ一つ確実に解決していく。
そんなことを考えながら玉串を捧げ、鹿児島市長、副市長ほか100名を超える関係者が出席した安全祈願際は無事に終了。月は満ちていく。
新南部祈願祭1新南部祈願祭2新南部祈願祭3

新南部祈願祭4