ブログ更新 (ココチ基金を「NPO法人くすのき自然館」様へ拠出)


2018年6月18日、ココチ基金の一部を「NPO法人くすのき自然館」様へ拠出しました。
2007年から活動を助成しているので、今年で12回目です。
ココチ基金とは、社員の毎月の給料と年2回の賞与から、100円未満の端数を寄付してもらい積み立てたものです。
その中から10万円と会社から10万円、合わせて20万円を贈ります。
重富海岸にある「なぎさミュージアム」(運営:NPO法人くすの木自然館様)に行き、理事長へ直接基金をお渡ししました。
そこには、生物が飼育されており、これを眺めて帰るのも毎回のこと。
今回、目を引いたのは、新しい仲間に加わった「トビハゼ」です。
この生物は、干潟を飛び回って移動するようで筋肉がモリモリ発達しています。
肉食性で、カニ・エビやゴカイなどを捕まえて食べるらしい。
なかなかのグロテスク。体つきが、テレビとかで出てくる悪役の創造物のよう。
集団で襲ってきたら・・・怖い。
けど可愛くもある。
ココチ基金が「トビハゼ」の生育にも使われるのだろうなあ。
ほかにも、環境教育や環境保全活動にココチ基金は有効活用されています。

01IMG_2963_-_コピーブログ
02DSC05289_-_コピーブログ
03DSC05288_-_コピーブログ