ブログ更新 (職場巡回:メルヘン館様)


昨日は立秋、さわやかな音の響きと、文字からは涼しい風を感じさせる。
今日は2018年8月8日。天気予報では36度の猛暑。まだ、秋の気配はどこにもない。
今年の夏は、猛暑を超える“殺人猛暑”と呼ばれる異常な暑さが続く。
災害級の暑さの影響で、海にもプールにも足が遠のくようだ。
猛暑のためプールサイドや水の温度が上がり、涼を取るどころか、熱中症になる恐れがあるというから穏やかでない。
午前9時、開館前の「かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館」様にいきました。
受付業務を当社が受け持っており、仕事の様子をスタッフから聞いてきました。
「毎日館内一杯の人」
今年の夏は特にお客様が多いようです。
外は危険な暑さのため、こういった施設が好まれるのでしょうか。
イベントの効果もあるようです。
いかいも涼しそうな展覧会「妖怪道五十三次」
人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるの作品です。
9月3日までの企画展となっています。
今日もたくさんのお客様でにぎわいそうです。
「忙しくて、館内はお客様で一杯だけど、私たちの充実感も一杯です」
と責任者の原田さんは涼しい笑顔で話してくれました。

0DSC05654_-_コピー 0IMG_3586_-_コピー