第5回鶴亀交流「活お海道杯」グラウンド・ゴルフ大会in指宿


2017年5月28日(日)県内各地で運動会が開かれており、屋外で活動するには絶好の季節が訪れました。
ここ、指宿市フラワー公園ではグラウンドゴルフ大会が行われました。大会主催者は当社(芙蓉商事)で、山川・根占航路運行推進協議会様の後援を頂いています。南大隅町からも多くの参加者があり、フェリー乗船代の助成や入賞者への副賞を提供してもらいました。
大会名は、第5回鶴亀交流「活お海道杯」。鶴亀とは、港のカタチが亀に似ている根占港と、鶴に似ている山川港のこと。活お海道(いおかいどう)とは、当社が指定管理者として運営している「道の駅」のことです。年2回、春と秋に開催していて、秋は南大隅町での開催予定です。大会名は鶴亀交流「ネッピー館杯」。ネッピー館とは、当社が指定管理者として運営している「ねじめ温泉旅館(南大隅町)」のことです。
開会式には、朝から何件かの運動会を回られていた指宿市長豊留悦男(とよどめえつお)様も来場され、歓迎のあいさつをいただきました。
開会式のあと、競技開始までは約20分、そのあいだ、参加者は練習したりと思い思いの時間を過ごします。そこで1番目立っていたのが、「元気!」と背中に大きく書かれた黄色のポロシャツを着た指宿市長です。どこからかスティックとボールを持ってきて、カキーン、コキーン、ズルっとコース内を大暴れです。この「元気!」は大切だよなあ、と日カゲに隠れて思いました。
参加者は240名の男女混合戦です。総合優勝は女性、2位も女性、べつに男性がハンデをおっていたわけではありません。男しっかりせい。
思うのですが、人は生まれた時は、女子が強いと思う。ボクはよく泣かされていた。そして、大人になったら女性は弱いもので、男が守るものと思うようになった。この先、グラウンドゴルフを楽しむような年齢になったら、女性に守ってもらおうと思う。なぜかって、今日の大会を見てそう思いました。女性は元気で強いものです。
競技は予定どおり無事終了。指宿地区グラウンドゴルフ協会関係者の皆様、南大隅町グラウンドゴルフ協会関係者の皆様、準備から大会運営、後片付けまでありがとうございました。また秋にお世話になります。IMG_7721IMG_7746 IMG_7781 IMG_7791