ブログ更新 (新入社員座談会)


台風が近づいているようで、雲や風が怪しい2018年7月2日(月)、今日はくぎりの日。
6月が終わり、今年残り半年のスタートの日であり、4月に入社した新入社員が3カ月研修を終え、正社員としてスタートする日。
その新入社員が集まって、弁当を食べながら3ヶ月の振り返りと今後の抱負を語り合いました。
「まだまだ先輩のようにはいかないけど、一日も早く近づきたい。」
具体的には、「スピードが付いていかない」など。
スピードは標準の50%くらい。
「でも、入社3ヶ月で50%まで持ってきたので、さらに3ヶ月後の10月までには100%を目指します。」と強気の発言も。
先輩社員と肩を並べて仕事をする日も、そう遠くはないようです。
社会人になって、「身だしなみや言葉遣いに気をつけるようになりました」という人もいた。
「ちゃんとあいさつしなさい」とか「言葉遣いが悪い」とか、学生はあれこれ言われないらしい。
社会人の「身だしなみ」や「言葉遣い」は、相手に対しての礼儀であり、仕事に取り組む姿勢や誠実さ、品格、ひいては会社の品格も表現します。
それだけに会社では厳しい指導を受ける。
先輩社員との関係は、だれもが一様にやさしいようです。
彼らも通ってきた道なので、やさしくなれるのだと思います。
それも3カ月までかな。
いつまでも甘えてばかりでは成長がありません。
来年の4月になれば後輩も入ってきます。
それまでに、皆さんがどれほど成長するか楽しみです。
初志貫徹して良き先輩へと成長されんことを願います。

DSC05466_-_コピーブログ
DSC05482_-_コピーブログ