ブログ更新 (ココチ基金から絵本を寄贈)


2018年7月3日(火)、台風の影響で朝から雨。濡らさないように台車に載せて運び込んだのは、「西郷どん」の絵本。
この絵本は“ココチ基金”から購入したもので、鹿児島市の教育委員会教育長  杉元羊一様にお届けしました。
ココチ基金とは、社員の毎月の給料と年2回の賞与から端数を寄付してもらい積み立てたもので、鹿児島の福祉、教育、自然保護などの活動に拠出されています。
絵本を届けた先では、教育長ほか部長、課長、係長様に応対していただきました。
市長からお礼状が届いており、教育長様から授与されたのですが、緊張しました。
賞状のようなものを、授与することはあっても、されることは滅多にありません。
パシャパシャと2台のカメラも寄ってくるしで、たぶん、顔はひきつっていたと思います。
2台のカメラは、当社の総務課スタッフが持つカメラと、南日本新聞社の記者さんが持つカメラ。
記者さんからはコメントを求められたので、紙面の隅の方でもいいので“ココチ基金”のことが記事になればうれしい。
この「西郷どん」の絵本は、鹿児島市内の小学校78校に寄贈されます。

0IMG_3287_-_コピーブログ

0IMG_3296_-_コピーブログ

0IMG_3311_-_コピーブログ

0寄付お礼_-_コピー