ブログ更新 (職場巡回:高齢者福祉センター様)


2017年3月31日(金)オープンを明日に控えた高齢者福祉センター伊敷様に行きました。
この施設は、高齢者相互の触れ合いと交流を図り、生きがいと健康づくりを支援するための施設として鹿児島市が設置しました。
そして、この建物の設備管理をまかされたのが当社(芙蓉商事)です。
館内は、明日のオープンに合わせて急ピッチで準備が進めれています。
その忙しい中を失礼とは思いながら所長の加治屋様ほか職員様にあいさつして回りました。
設備管理の責任者は、鹿児島市民文化ホールの責任者である折田さんに異動してもらいます。
控室にいくと、いました折田さん、頭をかかえて機械操作マニュアルを勉強中。
目が合うと「ビンタがイテガヨ」。とは頭が痛いと訴えます。
ところ変われば機械が変わり、機械が変われば操作が変わる。
「たいへんだ、たいへんだ」と申しています。
余裕感をただよわせながら。
最後に式典準備中の舞台前で写真を撮りました。
中央は設備管理の責任者である折田大和(やまと)さん。
向かって左が、設備管理の委託契約を取り付けた営業部長の池田寛郷(ひろさと)さんです。

DSC01518